またね。

 

永らくのご無沙汰です。村長です。
きょう、「ザワザワ娘2014」のみんなが帰っていきました。


・・・あなた達の帰りが遅いと、娘のように心配だった。
その意味で私はあなた達の良き友人というよりは、むしろ父であった。

北国の父として言葉を贈るなら。これから先、どこにいようとも。
慣れてしまったら人は心を失う。居心地に甘えたとたん、欲は高じる。
そうやって、しあわせを見過してしまわないように。

さて、これからもザワザワ村のいちにち一日は変わらない。
そうやって知らずに変わっていくため。
いつもの労苦がよろこびになる境地を知ることができる場所でありたいと思っています。
またきっと北の故郷にも帰ってきてください。

・・・
2014夏、よくやってくれました。元気でいてほしい、と願っています。
ありがとう。ゆきちゃん、さきちゃん、ゆかちゃん。

| 日常 | 17:54 | - | - | pookmark |
GIKKON BATTAN。
”GIKKON BATTAN” ザワザワ村のアドリブブランド家具です。
きのうの午後、こはるとスタッフさんがほしがってた、こんなの作りました。
テーブルと床なんかを解体して再生して、それでまあ、リアルにシャビーです。
落書きがたのしみです。


ペアのお客さまがお気に入りのNo.2番とNo.4番のハウスには、ドレッサーを新設しました。
これからスタッフみんなでインテリアしてくれると思いますので、 お出での際はぜひ、ひとりしずか・・・な時間をお過ごしくださいませね。


すべてのハウス、水回り、バススペースも一気にバージョンアップしました。
趣がすこしづつ違います。というか、違っちゃいました。


いろいろとお問い合わせいただく初代GIKKON=BATTANテーブルも健在です。


おまけ、こないだ全国に旅立って行ったマーマレード。


そのほか、ベッドルームや・・いろいろありますけれど、そのうち。
ではでは、田舎暮らしで、お待ちしております。村人

PS.おととい、とっととトマトハウスのビニールかけましたのでご心配なく。

 

美瑛の丘のまん中で。ペンション「スプウン谷のザワザワ村」>>


 
| 日常 | 09:32 | - | - | pookmark |
丘のうえ ひとつのくらし。


雪解けのスプウン谷も、いま、めっきり春めいて。

その後の村長、谷籠りでゲストハウスの「改」延々と。ひとりきり。
いっぽうでトマトの春作業がひたひたとせまること、 みているほうが心配で。
まあ、なるようになると根拠なく、しかし自信ありげに申します。。。

ご無沙汰しておりました。

しばらく前のことになりますが、
2013シーズンの暮らしのひとこまを絵本にしてくれました。


等身大のみんな。
農村的、ザワザワ風景。

みごとに切りとる、ドッキリよろしくその忍び寄る一瞬は。
知らぬ間の、まるでイリュージョン。。。

ゆきさん。
ザワザワ暮らしにかかせない、「きおくをきろくする係り」。

2013
丘のうえ ひとつの暮らし。「ザワザワ農園」より。

 

| 日常 | 20:03 | - | - | pookmark |
絵本の中の星空に。


フェルトの絵本。

こどものココロが描いた、ザワザワ村の冬の情景。


凍てついた空気は、どこまでも透明で。

宇宙にまで、いまにも手が届きそう。



美瑛の丘のまん中で。「スプウン谷のザワザワ村」>>


| 日常 | 21:00 | - | - | pookmark |
バースデイ。


ザワザワ娘さんたち、バースデイカードありがとう。

みんなからのお便りで、そう、がんばれる。

それにしても、そんなに飲むかね。。。



美瑛の丘のまん中で。「スプウン谷のザワザワ村」>>


| 日常 | 20:39 | - | - | pookmark |
ギッコンバッタン。


きょうはゲストルームのドア、やってます。

イギリスのステンドグラスがいろいろ手に入ったので、

ギッコンバッタン。お部屋ごとにリフォーム中。

・・・お楽しみに。



美瑛の丘のまん中で。「スプウン谷のザワザワ村」>>


| 日常 | 20:42 | - | - | pookmark |
2014春の開村日。


北海道のこどもたちも学校が始まりました。
村ではゲストルームのデザインリフォームがはじまっています。

零下15度の中、作業場の村長は髭も頭もまっ白く、凍結しています。
毎年のことで慣れちゃったんでしょうか。
「そりゃ、さむいよ。」
って言いますけれど。。。

さてさて。
昨年も、増してたくさんのお客さまにおいでいただきました。
ほんとうに、ありがとうございました。
ことしも心づくしでお迎えできるよう、心待ちに準備しています。

春の開村日がきまりました。

「4月25日(金)」です。

そこからはグリーンシーズン無休でお迎えさせていただく予定です。
ご予約は3か月前からお電話でどうぞ。

・・・
この冬は、いまのところ雪も気温も平年なみ。
このごろは春の訪れが遅れがちでしたが、
すこし早めにあったかくなるといいですね。

それでは。
ようこそ北海道へ。ようこそ丘のまちへ。
ザワザワ村でお待ちしております。
迎人



美瑛の丘のまん中で。「スプウン谷のザワザワ村」>>




| 日常 | 08:20 | - | - | pookmark |
2014 KAZOKU。
 
あけましておめでとうございます。


今年はボクが主役です。
ここへきてもう6年目になります。

最初は、村長夫婦2人だけのはじまりでしたが、
それからお手伝いさんがきて、一緒に暮らすスタッフさんが入り、
ボクら動物たちもふえ、やがてザワザワ農場がはじまり。。

そう、KAZOKU。
知らないあいだに、すこしずつ、
村のつながり、家族がふえてきました。

わざわざ遠くからおいでのお客さまに。
それのみ見つめて、なにができるのか、なにをやりたいか。
そんないちにち、いちにちは何ひとつかわらない。。。


たとえば毎日10人のゲストを迎えるために、5haの農場と、
7人のスタッフと3人の子供たち、そしてボクら動物たちが暮らしています。

暮らしの中に来てもらう、
そんな田舎ホテルがあってもいいじゃない。
・・・造りモノじゃない、ある意味、本物のドキュメント。

今年も、家族みんなで、みなさまのお越しをお待ちしています。



美瑛の丘のまん中で。「スプウン谷のザワザワ村」>>


| 日常 | 11:26 | - | - | pookmark |
<< | 2/28PAGES | >>