<< ゴハン、流星の。 | main | 爆発物処理班。 >>
燃える男の。
村のスイートコーンは、どうやら7月下旬。

きのうは、発芽したとうもろこし畑の草取りです。


門前のちいさな助っ人の、意外な手さばきに、
お隣り畑の遠くから、「後継ぎ、できたっしょ!」のひと声。

でもね、ふと。

世の中、やっぱりオンナのちからで、動いていくんですか。
赤いトラクターは燃える男の専売特許・・・だったんじゃないんすか!




美瑛の丘のまん中で。「スプウン谷のザワザワ村」>>

| 日常 | 19:49 | - | - | pookmark |